2008年10月15日

体内時計と体外時計

都会の景色は変わりやすいです。この間まであった店がなくなっているなんて事はザラ。歩幅の小さい私にとっては常に真新しい感覚にとらわれます。

…決して道に迷う言い訳とかじゃないです(^・ω・^)

先日、私的にはよく通っていたパン屋さんがなくなっていました。毎日のように通っていれば別なのでしょうが、行ったり行かなかったりしている私は店員さんに顔を覚えてもらっているわけではないでしょうし、わざわざ閉店の知らせをもらえる立場でもないのでしょうが寂しかったです、というほどショックでもないのですが…。
今度はここにどんな店が出来るのだろうかのぉ。またパン屋だったら味比べが出来るな
posted by klsp at 18:22| 野村勝人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。